セクキャバはお触りだけだから風俗でも性病の心配はないという話、風俗で遊ぶ方なら誰もが聞いたことあります。
確かに直接体が濃密に触れ合うデリヘルやソープというような風俗店と比べれば性病の感染リスクは低いですが、残念ながらセクキャバでも性病の心配が100%ないとは言い切れないのです。

セクキャバのサービスで性病の感染リスクがある行為は、キス、乳首や胸への舐め行為が主なものとなります。
ヘルペスや淋病、梅毒、咽頭クラミジアなどは、性器同士が触れていなくても感染するリスクはあるのです。さらにこれらは無症状や軽症の場合が多いため、気づかないうちに感染していたということも珍しくありません。
下のお触りがオッケーなお店だと更にリスクが上がるので注意しましょう。

少しでも感染リスクを下げるためには、キスあり舐めありのお店では遊ばない、こうしたサービスを受けたいならサービス前後に消毒やイソジンなどでうがいをしっかりするなどの対策をして遊ぶとリスクを最小限に抑えて遊べると思います。