キャバクラにはアフターと呼ばれるシステムがあります。これはキャバ嬢の勤務時間が終わった後に、お店の外で会うことです。
仕事終わりのプライベートな時間を使うことになるため、キャバ嬢にとってはあまりやりたくないものです。中にはアフターを禁止にしているお店もあります。
もしアフターをしたいキャバ嬢がいたらぜひ誘ってみましょう。ただし初対面でいきなりアフターを誘うのはやめた方がいいです。何度か通って最低でも顔見知りになってきたら誘うようにしてください。

またキャバ嬢にとって2人きりのアフターは無理にホテルに連れ込まれてしまうなど警戒するものです。そのため複数人でのアフターから楽しむことをお勧めします。他の子も一緒にアフター行こうよというように誘うと成功しやすいです。

アフターでは軽く食事を楽しんだり、飲み直したりして楽しみましょう。個室空間は不安がらせてしまうため、周りにも他のお客さんがいる開けたお店を利用するといいでしょう。
女の子はお仕事終わりで疲れていますので、長時間拘束せずに1時間ほど楽しんだら解散するようにしてください。
ここで気をつけたいのが、夜中に女の子を一人で帰らせるのは悪いと思って「送るよ」と言ってしまうことです。親切心から言ったことであっても、女の子からしたら家がバレてしまうリスクがあるのでできたら一人で帰りたいと思っています。
女の子のことを本当に想うのならば、タクシーを呼んであげて「これで帰って」とタクシー代を渡してあげるのがいいでしょう。

このように女の子のことを考えたアフターをしていけば、女の子からも信用してもらえますし、「このお客さんとならまたアフターにきてもいい」と思ってもらえますよ。