キャバクラにハマる男性はとても多いです。自分できちんと節制して楽しめていると自覚があるのならいいですが、遊びに行かないと落ち着かなかったり生活費を削ったり借金をしてまでキャバクラに遊びに行っているという場合は注意が必要です。
このようにキャバクラ依存になり生活にまで影響を及ぼすほどハマってしまうのが怖く中々キャバクラデビューできないという方もいるでしょう。
今回は依存せずにキャバクラを楽しむコツをご紹介いたします!

まず大事なのが月いくらまでキャバクラに使うか予算をはっきりと決めておくことです。キャバクラ遊びは大衆店ならば1回大体1万円程度あれば最低限遊べると思いますので、一回いくら使うか決めてから予算を決めるといいでしょう。
予算が決まったら「この日に行く!」と行く日を既に決めてしまうのがおすすめです。行く日が決まっていればそれを目標に毎日を頑張れます。
また予算オーバーしないようにお店に着いたらスタッフに予算を伝えておき、万が一の時は一声かけてもらうようにすると安心です。

さらにキャバ嬢の言うことを真に受けないことも大切です。言葉は悪いですが、キャバ嬢はお客さんを自分に依存させて稼いでいます。お客さんが気持ちよくなるリップサービスを色々と言ってくると思いますが、これらは全て仕事で言っているということを頭に入れておきましょう。
特に「○○さんだけ〜」と言われるとグッとくる男性が多いですが、これらもいろんなお客さんに言っていることなので本気にしないようにしてください。
むしろキャバクラはこうしたキャバ嬢の嘘を楽しむ場でもあると言う気持ちでいましょう。