キャバ嬢との間に気をつけたいのは「金銭トラブル」です。キャバクラが疑似恋愛を楽しむ場所と分かっていて遊んでいるのなら問題はありませんが、たまにキャバ嬢の色恋営業を本気にしてしまう方もいます。
そんなお客さんとキャバ嬢との間には特に金銭トラブルが起きやすいので注意しましょう。

色恋営業を本気にしてしまうのは絶対にやめてください。こういう方は後からキャバ嬢が自分に本当は気がないと知ると「詐欺だ!」「今まで使ったお金を返せ!」というように怒ってくることがあります。
しかしキャバ嬢たちはお仕事をしていただけです。そしてそのお仕事の対価としてお金を支払っていたことに関しては詐欺にはなりません。

ただし、キャバ嬢が自分から「後で返すからお金を貸して欲しい」というように返済の意思表示をしたから貸したのに返してくれないという場合は少し話が違ってきます。
こうした個人間のお金のやり取りはトラブルの元になりますので、もし貸すとしても事前に書面で契約を交わすようにしておくといいでしょう。