キャバ嬢とお客さんの関係から本当の恋人同士になれるということもあります。
ただしキャバ嬢と付き合えたとしても、彼女がキャバ嬢だからこそ気をつけたいことがいくつかあるので今回はその注意点をご紹介したいと思います。

まずキャバ嬢の仕事を理解することが大切です。「付き合うまで至ったんだから理解してる」というつもりでも、いざ彼女がキャバ嬢だとどんどんと「アフターはしないで欲しい」とか「他のお客さんとあまり仲良く話さないでほしい」とか色々と言いたいことが出てくるものです。
しかし実際彼女に「アフターするな」「お客さんと仲良く話すな」なんて言ったら間違いなく喧嘩になるでしょう。彼女は間違いなく「自分と付き合ってくれているのは仕事にも理解してくれている」と思っているので、そんなことを言われたら一気に冷められてしまいます。

また彼女が働いているお店には遊びに行かない方がいいでしょう。
仕事のことは理解していても、やはり実際に彼女が他の男性の接客をしている姿を見てしまうとヤキモチを焼いてしまうものです。そうすると上記のように彼女の仕事に口を出してしまう結果になってしまいます。
彼女としても彼が遊びにきたら仕事がしにくいと思いますし、彼女の本指名として遊びに行くとしてもやはり彼女としてはキャバ嬢ではなく一人の女性として扱って欲しいので複雑な気持ちになるでしょう。
逆に彼女から「積極的にお店に来て!」と言われていたら注意してください。その場合は彼女からしたら本気で付き合っている訳ではない可能性があります。

キャバ嬢と付き合うことでトラブルが起きるのが、やはりキャバ嬢という仕事に関することです。
他のお客さんに嫉妬したりせず、彼女の仕事についてしっかり理解して口を出さないのが長続きするコツとなります。