もし自分がモテない、自己評価が低くて常に自信がないと思っている方がいましたら、キャバクラ遊びに行ってみることをお勧めします!
キャバクラというと女性慣れした人が行くところ、お金に余裕のある人が行くところというイメージが強いと思います。
「自分なんかが行ってもいいのか」と不安に思うかもしれませんが、むしろ自信のない人ほどキャバクラで遊んでもらいたいのです。

なぜかというと、キャバクラに行くことで自信を持つことができるためです。
キャバ嬢たちは会話のプロ、特にお客さんを褒めることに関してはかなりのプロと言えます。何かしら話せば「すごい!」と自分のことを肯定してもらえるので、それが自然と自信に繋がるのです。

「キャバ嬢の褒め言葉は全部ただの営業トークでしょ?」と思われるかもしれません。
確かに1ミリも「すごい」と思っていなくても「すごい」ということもあります。しかしキャバ嬢の方から話を振ってきて褒めてくれたことは、少なからず本音が混じっていることが多いです。
例えば「○○さんって真面目にお仕事していてかっこいいですね」というような言葉は、本当にその人が真面目だと思っているから出てくる言葉です。
つまり具体的な言葉が使われている褒め言葉はキャバ嬢の本音からくる褒め言葉です。

実際、営業トークだろうが本音だろうが、人というのは褒められると嬉しく感じるものです。
特にキャバ嬢は多少のオーバーアクションで褒めてきてくれるので、特に嬉しく感じられます。
例えばコミュニケーションが苦手で自信がないというのなら、キャバ嬢と上手に会話できることで自信につながります。
褒められるだけでも自己肯定感は上がるので、自信がなくてマイナスな感情ばかり出てきてしまうという方は、一度キャバクラに遊びに行ってみることも視野にいれてみてください。