お気に入りのキャバ嬢と休日にプライベートでデートできるようになると、もしかして自分のこと好きなのかな?とドキドキしてきますね。
休日のプライベートなデートは、もちろん同伴やアフター以外で行うデートのことを指します。プライベートなのでもちろんお仕事関係なくデートしてくれるということですし、そういう脈ありなのでは?という考えに行きついても不思議ではありません。
ただ、あまり期待しすぎるとせっかくのキャバ嬢からの信頼を失うことにもなるので、慎重に見極めていきましょう。

まず大前提として知っておきたいのが、休日デートしてくれるということは、少なくてもそのキャバ嬢から嫌われてはいないということです。
キャバ嬢もわざわざ少しでも嫌いなお客さんの相手を自分の休みを使ってまでしたいとは思いません。つまり休日デートまでできるということは、ある程度お客さんとして好かれている、信頼されているということになります。
この好意や信頼はあくまでもキャバ嬢と客としてのものであって、すぐに脈ありかもしれないと結び付けないように注意しましょう。

ではなぜ休日デートしてくれるのかというと、一番多いのが日頃のお礼と営業を込めている場合です。いつも遊びに来てくれているからそのお礼、これからも自分のお客さんとして来て欲しいという営業の2つの意味があります。
この場合はキャバ嬢はあくまでもお客さんとしてあなたに好意を抱いているパターンとなります。

他にはキャバ嬢が休日デートに行くことに価値を感じている場合もあります。例えば自分がもらうプレゼントを一緒に買いに行く、普段自分では行けない場所に連れて行ってもらえるというように、休日デートすることに大きなメリットがあるというパターンです。

こう考えると結局休日デートしてくれると言っても全く脈なしなのかというと、そうではありません。
キャバ嬢も一人の女性ですから、お客さんのことを一人の男性として好きになるということはあります。また好きとまではいかなくても、段々と惹かれていっているという時も、自分の気持ちを確かめるため、本当に好きになっても大丈夫なお客さんか確認するために休日デートする場合があります。